09 Nov. 2017

☝︎ベトナム・ホーチミン市の水(飲用水)事情について

ベトナム・ホーチミン市では水道水をそのまま飲用することはできないとの認識が一般的です。

ホーチミン市においては行政の近年浄水システム強化等で浄水場からの水源自体は日本とそこまで差がない状況になってきているようですが、浄水場からの排水管(パイプ)やアパート、戸建の貯水タンク+配管のサビや汚れ、劣化による水質悪化が問題とされております。

また塩素については日本の10倍とも言われる量が検知されているとの情報もございますので、やはり水道水から直接飲用または料理への水に利用することはオススメできないのが現状でございます。

※水道水を煮沸して利用することはオススメいたしません。発ガン性物質であるトリハロメタンを発生させてしまいます。

 

それでは飲用水、料理用の水をどう確保するのか以下3つの方法をご紹介させていただきます。

 

1、こまめにペットボトルを購入する

 *家で炊事をされない方にオススメです。以下ブランドが有名です。

 ・LaVie(ラヴィー)- ネスレ :硬水と思われがちだが、実は軟水。ベトナム唯一の天然水となります。

 ・Aquafina(アクアフィーナ)- ペプシ:軟水。雑菌もミネラルも全て取り除いた純水に近いです。

 ・DASANI(ダサニ)- コカコーラ:軟水。日本のいろはすに似ており、飲用後ボトルをクシャっと小さくできます。

 

2、ガロン水(5ガロン:19L程の大きなボトル)を宅配する

 *炊事等で家での飲用水の利用が多い方にオススメです。

  大きなボトルを宅配することで購入の手間を省くことができます。

ペットボトル同様に各社製造していますが、日本語で注文できる以下日系業社様がオススメです。

KIRIFURI-霧降:軟水。 TEL. 090 3815 594

 

3、浄水器を利用する ※ガロン水との併用がベトナムハウスお勧め

 *炊事が多い、台所で気軽に飲用水を利用されたい方にオススメです。

  ガロン水を併用されている方も多く、ベトナムハウスでオススメの方法になります。

ベトナムハウスでは信頼できるメーカー様の浄水器をご紹介させて頂いておりますのでご興味ある方は一度お問い合わせくださいませ。

ご紹介差し上げているものは1年間利用可能で、一年毎にフィルター交換が必要となります。

購入 + 宅配の手間を省くことが可能で、台所に設置できるのでペットボトルやガロン水と異なり気軽にシンクで利用することが可能になります。

浄水器の細かなご説明はいたしませんが上記有名ブランドペットボトル同等の飲用レベルとなりますので安心してご利用いただけます。

 

☆最後にどこまで水道水を使うべきか、ベトナムハウスのオススメをご紹介します。

✔️ 歯磨き・うがい:水道水

✔️ シャワー・洗顔:水道水

✔️ 掃除に使う水:水道水

✔️ 麦茶や飲用するもの:飲用水

✔️ お米を研ぐ水:1回目は飲用水、その後は水道水

✔️ お米を炊く水:飲用水

✔️ 味噌汁・スープ類:飲用水

✔️ 麺類を茹でる水:飲用水

✔️ 野菜を煮込む水:飲用水

✔️ 野菜を洗う水:水道水

✔️ お皿や調理器を洗う水:水道水

 

以上ベトナム・ホーチミン市のお水事情でした。

ブログトップへ
back to top